今日一日を楽しく暮らす

楽しいいまは次の楽しいいまをつれてくる

元伊勢籠神社へ

前回は、愛知県から行ったので、もうしばらく
来られないだろうと思っていた。

神社から新嘗祭のお便りが届き、たまたま夫も休みだったので、今回は車で出かけた。
高速で2時間少し。

f:id:marinabook:20151123171358j:image

こんなにはやくまた参拝できて
嬉しかった。

f:id:marinabook:20151123171449j:image
真名井神社へも。
この先は撮影禁止というのも納得。すごく神聖な場所です。

f:id:marinabook:20151123171614j:image


f:id:marinabook:20151123171640j:image


f:id:marinabook:20151123171701j:image

f:id:marinabook:20151123171723j:image
前来た時と同じ店で同じものをいただいた。
ミニ海鮮丼とうどんのセットで1080円。
お値段以上。

f:id:marinabook:20151123171912j:image

いいところだな。
また行きたい。





お酒を飲まない生活

お酒を飲まない生活を始めて20日たちました。たった20日ですが、もともとお酒が好きで毎日のように飲んでいた私にとっては奇跡です。
きっかけは、ものすごい二日酔いになったこと。
友人と2人で梅田の居酒屋でお昼からお酒をのみ、楽しくて飲み過ぎてしまいました。
その日の夜はつらくてつらくて一睡もできませんでした。
翌日もほとんど何もできず。情けない。
身体に本当に申し訳ないと思いました。

それから一度も飲んでいません。
最初のうちはビール飲もうかなーという気持ちも起きていましたが、だんだん飲まないのが当たり前になってきています。
先日姉が泊まりにきたときも、姉と夫は飲んでいましたが、私は飲むのをやめました。

もともと私はお酒の味が好きというより、
ふわっと酔うことが好きで飲んでいたと思います。
めちゃくちゃ強いわけではないので、記憶をなくすより前に気持ち悪くなります。

お酒を飲まなくなって、特に体調が良くなったとは感じていません。
むしろ夏の疲れがいま来たような感じがしています。お酒を飲まなくなったことで、身体の変化を敏感に感じられるようになったのかもしれません。
このままずっと飲まないという決断はしていませんが、飲まない日を重ねていけたらなと思います。


栗の季節

能勢くりの郷という道の駅へ行ってきました。
大阪の山の方にあります。

くりの産地で、平日でも栗を求める人で混み合っていました。

f:id:marinabook:20150925070241j:image

f:id:marinabook:20150925070248j:image
栗ごはんのお昼ごはん。
安心の味。

f:id:marinabook:20150925070349j:image
銀寄栗という栗を買いました。
私が買ったものは1キロほどはいって700円。安い。

f:id:marinabook:20150925070456j:image

半分を栗きんとんにしました。
岐阜の中津川の栗きんとん風に。
栗と砂糖、ほんの少しの塩をいれました。
このシンプルさが良い。

栗きんとん大好きで、毎年この季節になると、すやか、川上屋栗きんとんを買います。
岐阜の栗きんとん、かなりおすすめです。

今回作った栗きんとん、それらにかなり近いものができました!やはり栗が良かったのかな。
栗を茹でて、半分に切って、スプーンで出して、砂糖(とほんの少しの塩)を加えてまるめるだけ。(ラップを使いました)
今年は、砂糖を加える時少し火にかけたことで、しっとりしました。

これは売れる!と絶賛しながら夫といただきました。



最近行ったところ

f:id:marinabook:20150913042500j:image



f:id:marinabook:20150913042525j:image

上賀茂神社式年遷宮の特別拝観が行われていて、とても良かったです。9月いっぱいだそう。
すごく好きな感じの神社でした。
京都のバスは乗り放題で1日500円。とても良心的ですね。

f:id:marinabook:20150913042822j:image
姫路城
姉ファミリーと行きました。
車を走らせていて、最初に姫路城が見えたときは感動しました。白くて!
f:id:marinabook:20150913042915j:image

姫路城の行き帰り、高速の運転をしていたのですが、帰りの車で、パニック障害のような症状が出ました。こんなこと初めて。
急にすごくいろんなことが不安になって、手に汗かきまくって、どうしようもなくなって、次のインターで降りるという判断をかろうじてできて、事なきを得ました。
前の晩飲み過ぎて、寝不足で、いろんな悪条件が重なったのだと思いますが、高速運転、トラウマになってしまいました。寝不足での運転、本当にだめだなと反省です。



ホームシック

f:id:marinabook:20150913030650j:image
(自宅近くの公園)


夫の連休で、自宅に戻った。

伸びてしまった庭の草を夫が刈っている間、
風通しの良いリビングでうたた寝をした。

家具も家電も照明もないけれど久しぶりの我が家は居心地がよかった。

夜は何もすることがないので、21時に寝た。

何もない家に帰ってきて、少し掃除をして、寝た、ただそれだけなのに、すごく満たされた私がいた。

ただのマンションの一室だけれど、私の家。
家にも何かが宿ることを感じている。

転勤してきて2ヶ月たつ。
夫も犬も、そばにいるのに、私はホームシックにかかっている。

この土地も前の土地と同じくらい愛せるように。日々、大事に過ごそうと夫と励ましあった。



人のことはわからない

今夫の仕事がすごく大変そう。
つらそう。
どのくらいつらいのかはわからない。
私にできることは、話を聞いて、大丈夫だよー
と言うことだけ。

私たち夫婦には子供がいない。
たまに子供がいる家庭の人に、
子供がいないからわからないんだと言われたり、そんな態度をとられることがある。
そのとおり、わからない。自分の思いやりが足りなかったのかなと思う。
その反面、子供ができない人の気持ちわからないでしょ!といやな気持ちになる。
人間、人のことなんてわからないよね。
私も犬を飼ってみて、犬を飼っている人の気持ちが初めてわかったし。


何年か前、一生懸命働いていたとき、休みがほしい。少しでも自分の時間がほしいと願っていた私は、
いま、毎日時間をもてあましている。今日も誰とも話してないよ、誰かと話したいと思ったり。

その立場にならないことわからないことがたくさんある。
わからないからこそ、いろんなこと決めつけない自分でいたいと思う。